3週間に一度、グルーミングのためにペットショップに足を運ぶ

毎回ワンコたちの金額に驚かされている。

かわいい子犬がお昼寝、見るだけでも癒やされる、

よくありがちな、目があったとか、運命の出会いとか、

連れて帰りたい、そんな錯覚に陥る、衝動買いできるような

金額ではないので、慎重に考えて購入できることはいい傾向

ではないでしょうか。

それから人気犬種のかけ合わせ、ミックス犬が結構人気があるようだ。

昨日見たワンコたちに、ちょっとした変化を感じたのは気のせいか

見た目重視は当たり前で、かわいいと近寄ると<家族が決まりました>が定番で

「やっぱりかわいいよなー」そんな中、好みはあると思いますが、見劣りする

ワンコが多く見受けられた様な気がした、その心は少し過激になります売り手側もロス、

最終手段に陥らぬ様に色々と努力をしているのではないか?

勝手に想像したり想像にしても左右の耳がキャラクターのようなものが商品として

正当なのだろうか?

我が家で購入した頃はS・A・B・Cのランク付けで販売していました。

現在では保護的観点から無理なのでしょうか。(s.a・b・c)は言い過ぎですが>お散歩犬、

ミックス犬>手軽さはやはり、危険ですか?

売れる=無責任+安い 、責任が値段に反映されているのでしょうか。

小さな命、思いは強いけれど実生活でのズレが出て来る。

とても深刻な問題、現実は早めに受け入れ最善の手を早急に打てるように

早め早めの対応を
DSC02081
1595591887409

こつぶの幼少期、DSC01974
現在 、凛としたレディーになりました