ブログネタ
【公式】家を決めるポイントは何ですか? に参加中!
瞬間、視覚によるインパクト、ホットアンドクールこれ大きいです。

白色系、白い壁に白い床、張りつめた美しさ、高ぶった神経が落ちつくまで時間がかかりそう。
(クールビューティ)
ベージュ系、白い壁にピカピカ光る優しい床の色、瞬間に心が落ち着きそう。
(ホットリラックス)
ダーク系、浮ついた気持ちが、ぐっと落ち着く感じと、高級感。でも、少し暗らめかな。
(グットラグジュアリー)



本丸ゲットまでの道のりです!


平成7年、初めてのマイホーム、中古住宅を購入

はじめて家を持つ興奮やら緊張やらで、妥協するつもりはなかったが

なんだかどこかで、満足できない部分がありました。

すべておもいどうりに、リフォームはしたものの、どこか納得が行かなかったのか?

若かったこともあり、「一国一城の」的な、若さゆえの前のめりな気持ちもあったり

自分の家だから、住めば都ではなくて、「そうそうこれこれ!やっぱりこれだね」を目指して

そんなフラストレーションを抱えながら、本管(下水道)が通ったのを気に

トイレとお風呂をリフォーム、家がカスタマイズされていく中で、二人で考えついたのが

貸家にして住みやすい所に引っ越すか!みたいな感じで、年明け早々引っ越しの段取り

たまたま近所にあった、RC(鉄筋コンクリート造)のいい感じの部屋を見つけて

大家さん気取りで、そこがとても気に入り十年以上住みながらも、家を持つことは諦めずに

土地を探したり、分譲が出れば見に行ったりしながらも、ローンが残っているために

話を進めるに至らず、「なんとかして、なんとかして」せがまれて

やっと、重い腰をあげ、何気なく住宅展示場に足が向いて、利害関係生まれることで

ほしいが、持ち家のローンがある旨の相談もすんなりと受け入れていただき

とても優秀な方に巡り合うことができ、流れが一気に変わりました。

プロ用の(不動産屋)用の掲載サイトや情報誌に掲載されて、知り合いからも、

「売りに出してんだ、チラシ見たよ」話は進みますが、そう簡単には行きません。

何度か、決まりそうな話がありましたが、決まるには至らずが、何度か続いていたので

言い方は悪いのですが、食らいついた獲物を、逃さぬ一手を打ちました。

もちろん、はじめから打ち出すのではありませんが、決まりそうになった所で

販売金額から50万円お値引きキャンペーンを打ち出しました。(販売促進が功を奏したのか)

本当に、たまたま運が良かったとしか、言いようがありませんが、トントン拍子!

庭木から、家の作りまでとても、お気に召していただき、ご購入していただきました。

手付の際に握手を求められるほどでした。

無事、ローンを完済して、スタート地点に立つことができました。(結構長かった)

まさに、神がかっていました。(なにかに導かれるように、展示場に行って)

人にも恵まれて(担当してくださった方がまた出来る方で)

それなりの報酬はかかりましたが、感謝、感謝です。




そこで、家を選ぶ際に、19時以降の展示場のLEDの明かりに照らされたピカピカの室内は、

キラキラと輝いて見えたことは言うまでもありません。(夜はしびれますよ、輝いてる)



ここで、本題に入ります、家を決めるポイントは、床材の色で選びました。

やっぱり落ち着く(ベージュ系)で決めました。(0−DAN)より

nicola-bushuven-bK-qSIJACA0-unsplash

darren-richardson-ATf_DqE9kgk-unsplash
(O-DAN)
心奪われました。

前の家の張り替えたクッションフロアーに選んだ色でした、ずーっと同じ色に・・・
(昭和な感じですねー)
一番落ち着く色ですね。

3棟目で満足がゆくなどと、良く聞きますが、2棟目で十分癒やされております。

やっぱり視覚が重要かも?!