ブログネタ
【公式】あなたにとっての"おふくろの味" に参加中!
なんの予告もなしに

食卓に並んだ、胡麻和え

田舎で農家育ちの、お袋にしてみれば、なんの違和感もないだろうが、ちょっとびっくり

ほうれん草に負けない栄養価

少しアクのようなものは感じるが、ごまと砂糖の甘味で、中和されて

不味くはないが、若い自分には・・・


説明しよう、これは雑草である。

白と赤があり柏の葉を小さくした形で、薄っすらと産毛の生えたもので、繁殖力旺盛

荒れた悪路などでよく見かける、フカフカしたさわりごこちで嫌味のない葉っぱですが

茎がしっかりとしてるので、管理する方は大変でしょうね。

当時は植物図鑑で調べ、食べすぎると皮膚がただれるとあり、心配したものである。
(紫外線に反応する)
同じ症状が、皆さんご存知のイタドリにもあります。

食べすぎるようなことはないと思うので、心配は無用ですがね。

それから、きゅうりとわかめの酢の物にお麩が入ったもの、お麩に甘酢がしみしみで

とても美味しかった。