5月16日(火曜日)快晴

爽やかな風のもと?

(少し強めかな)

ず〜っと座ったっまんまで何を?

炎天下の中でず〜っと

お花を見ているのかな〜?

そんなふうに思ったに違いありません

麦わら帽子をかぶったジーさんに窓越しからエールを送る「初孫」と
yuri-shirota-p0hDztR46cw-unsplash

網戸の写ったラベンダーとキンギョソウ
DSC03582
DSC03583

最後であろう花摘みを待つ網戸越しのビオラたち
DSC03578

A4に列んだ選抜された花弁たち
DSC03544
DSC03470
DSC03496
DSC03457
DSC03464

赤や青の中間色や漆黒の花弁

息を呑む美しさに耐えられずに「ついつい花を摘む」

5月17日天気予報気温は30度超えです

花摘みも終えて

たっぷりの水と液肥をあたえて準備完了







DSC03579
エアコンも準備完了した
DSC03572
DSC03571
























5月12日 冬越した

ペチュニアとモリモリのミックスビオラ



DSC03550
DSC03531

DSC03559

DSC03558

DSC03556



5月6日(立夏)初夏を思わせる爽やかさで、今一度すべての花を摘み取りました。



DSC03536
明日の(さみだれ)五月雨の予報に準じて、「雨後のビオラと」洒落込みます。

相変わらずナメクジの活躍で、きれいに咲いた花弁もかけてしまうので、見るに見かねて

花を摘んでるうちに、花株があまりにも元気なので、「これも、これも」と

我を忘れ「こんなにピンピンならば」と花の綺麗さにうっとりと、香りにもうっとり

薄暗くなるまで、(孫のフォトショ)を想像しつつ!!


(花弁のスクラップブックを残したいほど、渋い花弁がいっぱい)

DSC03543






初めてプラグトレイで種まき



DSC03542

自家取りのの種で、発芽率が曖昧なので

かなりの数を流し込んだので、トレイの中で
DSC03534

パンパンになるほどで、たくましい苗が育ちました。

たくましいばかりか、とても美しい苗で、密なせいで背丈は伸びますが
DSC03532
DSC03532

深植えにすることで、すべてをリカバリーできて、とにかく葉の色の濃さと花芽多さが

花摘みを何度もやる原動力に、切り戻しだと花が咲くまでの時間がかかるので

優しく丁寧に花をつんで花を長く楽しみます。
DSC03536

週間天気予報を見たところ週末から、五月雨の予報にがっかりしましたが。
DSC03538


愛犬のマルチーズさくら16歳が咳が続いて、それをあんじて、遠方から
DSC03543

5月8日に、孫と娘が帰省してくる予定があったので、ビオラ満開で迎えたかったんですが

「さみだれ」か「快晴」か楽しみです。 (5月5日 こどもの日)
DSC03527
DSC03521
DSC03522
一株で賑やかな色を楽しませてくれています








DSC03542



徒長苗でも苗の緑も濃くて、まだまだ全然現役でいける

そんな感じで深くてスッポリ収まる深植えで名付けて、「レインボーミックスビオラ」

完成いたしました。
DSC03536


ポコポコポコ出てくる色合いに、ワクワクが止まりません。

写真では伝えられなくて、悔しいです。

何度眺めてみても、可愛らしくて美しい「レインボーミックスビオラ」

DSC03477
DSC03533

DSC03527
DSC03534