ブログネタ
【公式】「これって私だけ?」と思うこと に参加中!
2023年9月19日9時15分頃

東京・中央区八重洲のビル建設現場でおきた

jack-lucas-smith-S5RNURQtnXc-unsplash

7階吹き抜け部分の長さ30m重さ15tの大梁の組み立て中に

タワークレーンで吊り込んだ大梁を収め仮ボルトの締め付け完了後

吊り込みワイヤーをはずした後に、先行部材もろとも、3階の大舞台に

50t余りある、天井となりうる鉄骨部材が崩れ落ち、作業員が5人巻き込まれる

事故が発生、30代と40代の2人が死亡一人が意識不明の重体、

20代の二人が怪我をした。

数日後に検証結果が出た。

支保工の基礎部分に問題があったと発表があった。


liam-mcgarry-4txHVae2MJ0-unsplash


大梁がセットされて、総重量50tの支えとなる支保工に問題があったと

前日に、なにかしらの変更があったらしい?

職人さんは、大林組と安全については、互いに信用を持って、作業しているわけですから

重量物であることは、皆が認識していて作業している

プロですから、作業していて、疑念を抱いても、支保工は、完全であると信じております。

その結果、崩落し未来ある命が・・・・・・・

特別なプレスリリースは、ございませんでした。