2月の突然の、暖かさに

暦を眺め、天皇誕生日の祝日を

彼岸の中日と、勘違いするほどの、ぽかぽか陽気に

うっかり季節を、早送りしてしまいました。
DSC03946

とても大切な、3年目にしては

大雑把な種まきで、まあどうかな程度で、申し訳なく

いい加減とは言いながらも、大事にしてきた、トレーの小さな芽

しっかりと管理、トレーで15個、4x6=24、360個の苗ができました。DSC03969


棚も新調して大きめのものを新設しました。


DSC03934



DSC03844


DSC03947

種は手前味噌で、おなじみの花たちですが、覆輪の固定種が、あるようです。

DSC03952
これは、わずかにフリルが、出ているように見えますが、いかがでしょうか。

DSC03953
これは、商標を取れそうな、定番になりました。


DSC03949

DSC03950
様々な、ビオラの笑顔が、いっぱいです。

これが満開になり、5月の風に、揺れる様を想像すると、ワクワクします。


DSC03961

DSC03962

DSC03965
DSC03966
DSC03967
DSC03968


DSC03969
取り急ぎ撮影いたしましたが

満開で、点在した姿で、真綿のようにふんわりとした

カラフルな、コントラストを、見たいと思います。

DSC02958



ゴールデンウィーク頃になると

決まりごとのように強めの風が吹く

風薫る優しい風なら心地よいのですが

気温上昇と共に背丈の伸びたビオラに

追い打ちをかけます

そしてビオラのカウントダウンがはじまる




今までの感覚では「ぱっかーん」

DSC01196

満開に咲き誇る花が割れてしまいます

最近は花のほうが音を上げるまで咲かせるために

花摘みを早めにを繰り返して

次の花を咲かせるようにしているため

株が元気なうちはかなりの期間咲き続けます



DSC02964










DSC02953
DSC02952

菊の花も置き場に困るほど増え

ドーム菊に挑戦中です



DSC04125


DSC03891

DSC04130
DSC04123
DSC04117
DSC04114

白い花が定家葛(ていかかずら)


葉脈が気に入って採取したもので

こんなに綺麗な花まで咲いた


キランソウ科の錦衣(ニシキゴロモ)




昨夜の雨と台風並みの風で

トマトも一部損壊した

春蘭の西日よけのシートも支柱が倒された

ビオラは風向き的に難は逃れたが

管理者の気持ちが萎えそうですが

種取りしながら

花を摘んで

気持ちをリセットします

今年は3尺ささげの苗を作りました

緑のカーテンを初挑戦?

赤飯を収穫したささげで

作れればより良い感じです
DSC02525

連作障害にご注意ください

メンタルやられます(もぅがっかり!)